健康覚書

健康覚書

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

過去を学び、未来へつながる治験をお願いします

サリドマイド:膵臓がん患者に投与治験 静岡の病院が計画 毎日

薬害で販売中止となった鎮静・催眠剤「サリドマイド」を膵臓(すいぞう)がん患者に投与する治験を、静岡県沼津市の愛鷹病院(黒岩宏院長)が計画していることが分かった。通常、製薬会社が実施する治験を医師が主体となって臨床試験する「医師主導治験制度」を活用する。厚生労働省によると、サリドマイドでの届け出は初めて。
医師主導治験は、保険診療と自由診療の併用を例外的に認めるもので、患者の負担を減らせる利点がある。
 サリドマイドは、1957年から世界約50カ国で販売されたが、服用した女性が手足に重い障害を持つ子供を出産するなどの薬害を引き起こし、日本では62年に販売中止となった。その後、多発性骨髄腫などに有効との臨床報告があり、個人輸入が急増している



資料
多発性骨髄腫に対するサリドマイドの適正使用ガイドライン 厚生省
サリドマイド事件から再承認までの流れ 他では聞けないくすりのはなし
03年度の総輸入量は53万958錠 毎日
 怖いのは、また安易に睡眠薬として使われること。
Thalido.png

譲渡を禁止し、
kanri.png

医師・薬剤師・患者それぞれが管理していけば大丈夫でしょう。
スポンサーサイト
  1. 2005/05/21(土) 23:35:05|
  2. |
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<ゼファーマになって初の医薬部外品の新商品ですね | ホーム | 700店舗ある強みですね>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://dextromethorphan.blog6.fc2.com/tb.php/83-63674dea
10 | 2017/11 | 12
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Search

Links

健康覚書

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。