健康覚書

健康覚書

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

鳥インフルエンザの人集団感染

ベトナムの鳥インフルエンザ、人への感染力増大か 日経

 ベトナム北部で従来より人に感染しやすいH5N1型の高病原性鳥インフルエンザウイルスが出現している可能性が高いと、6、7日にフィリピンで開かれた世界保健機関(WHO)の専門家会合で報告されていたことが、18日分かった。
 関係者によると、3月以降にベトナム北部で見つかったウイルスは致死率が15%程度で、これまでに検出されたウイルスの75%に比べて低い。
 だが、流行地域では、これまであまり見られなかった集団感染事例が相次いで発生。感染した鶏との接触がなくても発症するなど、人から人への感染を疑わせる報告もあり、ウイルスが人に感染しやすくなっている恐れが強まったという。
 抗インフルエンザ薬タミフルが効きにくいウイルスも見つかった。


恐れていた事態が現実に。人同士も感染の可能性があり、タミフルも効かない。もう初期の対処しかありませんな。

追記
コメントで、「VEC」さんから、「効かない」ではなく、「効きにくい」でしょうとのご指摘がありました。謹んでお詫びいたします。
 タミフル万歳!
スポンサーサイト
  1. 2005/05/19(木) 01:17:33|
  2. 病気|
  3. トラックバック:2|
  4. コメント:2
<<Q10クリーム、今度はサトちゃんの佐藤製薬から発売です | ホーム | 闇から闇に葬られるよりはいいんでは?(酷い)>>

コメント

タミフルは効かないのか?

早とちりは困る。「効きにくい」のと「効かない」は違うのだ。今まで1カプセルずつ朝晩飲んでいたのが2カプセル必要になるという話だ。
タミフルの鶏インフルエンザへの効果は、京都府の職員が服用していた(と思われる)ことでほぼ解決はついている。何故なら「対策マニュアル」にタミフル服用が掲載されているからだ。
  1. 2005/<%
  2. URL |
  3. comment_month>/19(木) 16:46:44 |
  4. VEC #-
  5. [ 編集]

おおっと

ちょっと勇み足すぎましたか。
ちょっと修正かけときます。
  1. 2005/<%
  2. URL |
  3. comment_month>/20(金) 00:29:26 |
  4. 次没食子酸 ビスマス #-
  5. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://dextromethorphan.blog6.fc2.com/tb.php/75-467f83a1

中国の鳥インフルエンザで死者が出たという報道?&台湾でSARS騒ぎがあった

日本では報道されていないけど、今、世界中の関係者が注目しているであろうニュースがあります。中国の鳥インフルエンザで既に121名が死亡、1300人が隔離されている、というWebニュースです。しかし真偽のほどはわかりません。非公式情報、情報求む、として、ProMEDでは配信
  1. 2005/05/27(金) 08:05:06 |
  2. BSE&食と感染症 つぶやきブログ

タミフルと、リレンザの副作用一覧

2005/11/12(Sat)&lt;!--adsense#default2--&gt; 今朝の新聞記事「インフルエンザ薬:タミフル問題、学会でも論議」や、「インフルエンザ治療薬 タミフルで異常行動死 」で、タミフル等の抗ウイルス薬(Antiviral Drugs)の副作用についての懸念が広まっていますが、下...
  1. 2005/11/15(火) 12:25:07 |
  2. Sasayama's Weblog
07 | 2017/08 | 09
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Search

Links

健康覚書

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。