FC2ブログ

健康覚書

健康覚書

薬の認定を急ぎすぎましたか

「イレッサ」に効果なし 米医師ら学会発表 毎日

肺がんの抗がん剤「イレッサ」(一般名ゲフィチニブ)を、放射線と抗がん剤での治療を終えた患者に使っても、延命効果がなかったとの臨床試験結果を、米国の医師グループが、15日に米国がん治療学会で発表した。厚生労働省はこれを受け、イレッサの使用ガイドライン改定の必要の有無について、日本肺癌(がん)学会に検討を依頼した。
イレッサは昨年暮れ、世界28カ国での臨床試験で延命効果が示されなかったことが公表されている



資料
ゲフィチニブに関する米国がん治療学会における研究発表 厚生省

肺がん治療の専門家によると、SWOGによる試験のようなゲフィチニブの投与は、我が国の通常の肺がん治療としては行われていない。試験の詳細については今のところ発表されていないが、念のため、製薬企業に対しては今回の研究発表について医療関係者に情報提供するよう指導するとともに、日本肺癌学会に対しては「ゲフィチニブ使用に関するガイドライン」改訂の必要性について検討を依頼することとしている。

スポンサーサイト
  1. 2005/05/16(月) 21:45:09|
  2. |
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<黒酢は人気があるようですね | ホーム | 今度は心臓に負担がかかりそうだ>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://dextromethorphan.blog6.fc2.com/tb.php/63-44d23df4
07 | 2019/08 | 09
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Search

Links

健康覚書