健康覚書

健康覚書

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

今度は心臓に負担がかかりそうだ

前立腺がんの予防、「少し激しい運動」に効果 朝日

65歳以上の男性で、週に最低3時間以上、活発な運動をする人は、ほとんど運動しない人に比べて前立腺がんで死亡する危険率が70%も低くなることが、米ハーバード大(マサチューセッツ州)の14年間に及ぶ調査でわかった。
約2900人が前立腺がんを発症。うち482人が治療成績の悪い進行性のがんだった。65歳以上の男性に限ると、週3時間以上運動する人の進行性の前立腺がんの発症は、ほとんど運動しない人に比べて少なく、死亡危険率の減少につながっている。
 研究チームは「前立腺がんの進行を抑え死亡率を下げるには、適度というより少し激しい運動の方がいいようだ」としている。

スポンサーサイト
  1. 2005/05/16(月) 21:31:33|
  2. 病気|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<薬の認定を急ぎすぎましたか | ホーム | 世界のB型肝炎>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://dextromethorphan.blog6.fc2.com/tb.php/62-f9d6b32c
10 | 2017/11 | 12
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Search

Links

健康覚書

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。