健康覚書

健康覚書

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

尾辻 秀久 厚生労働大臣緊急アピール(献血の推進について)

尾辻 秀久厚生労働大臣(妻1人、娘3人)の緊急情報です。

 「一人でも多くの方々が献血に参加するようお願いします。」
 献血、これは、思い立ったらすぐにできるすばらしいことです。みんなで声を掛け合いましょう。一人ひとりのやさしい気持ちが集まって、血液を必要としている人の笑顔に出会えるように。
7m2a.gif


今のところ、血液の需要は増えることはあっても減ることはありませんから。
“夏に在庫切れも”献血者減少で緊急会議 厚労省  薬事日報

阿曽沼局長は「このまま何も対策をとらないとすれば、夏にも在庫がなくなる可能性がある」と危機感を示した上で、厚生労働省としても献血対策に万全を期すとの考えを表明。日本赤十字社と連携しながら取り組む意向を示した。


冬は寒いから、夏は暑いから献血者数は減るそうだ。うん、よくわかります。
厚労省、献血不足懸念で都道府県に推進本部設置を要請 日経

(1)都道府県ごとに献血推進本部を設置(2)高校生の献血や企業の集団献血の推進(3)献血車に同乗する問診医を自治体病院から派遣(4)医療機関への血液適正使用の指導


はい、そういったわけで皆様もブログの更新1回休止して献血センターに足を伸ばしてみてください。
スポンサーサイト
  1. 2005/04/12(火) 11:17:45|
  2. 健康|
  3. トラックバック:2|
  4. コメント:0
<<介護と感染症 | ホーム | カビキラー 特大サイズ 1000g>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://dextromethorphan.blog6.fc2.com/tb.php/19-8b4028df

献血の時にエイズ検査を行いますが、結果は告知しませんね

若者の献血減少 安全面の課題も浮上  毎日適正在庫(1日平均供給量の3日分)に対する割合は、3月31日現在、全血液型平均で74%にまで落ち込んでいた。70%を割ると、大手術や突発的な治療で必要な血液が不足する恐れが生じるだけに深刻な状況だった。 これを受け
  1. 2005/05/04(水) 23:38:10 |
  2. 薬と病気と健康と

血液が足りません!献血緊急アピール

今日(17日)の読売新聞社説は献血不足について書かれていた。(詳しい内容については新聞を読んでください)何でも今年2005年は日本赤十字社の予測では、必要血液の63%しか得られないという。これはピンチだ!多くの人に知られていることだろうが、まだ、人工血...
  1. 2005/05/17(火) 15:49:58 |
  2. りゅうちゃんミストラル
10 | 2017/11 | 12
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Search

Links

健康覚書

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。