FC2ブログ

健康覚書

健康覚書

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

マールブルグ出血熱 (続報)

前回の記事被害が拡大しています。今までの被害が小さかったので油断していたんでしょうか。

アンゴラで致死率9割の感染症、半年間で死者180人

WHOは「何種類かの出血熱のうち、マールブルグは最も致死率が高く、エボラよりも深刻だ」との見方を示し、緊急対策として国際社会に350万ドル(約3億6000万円)の支援を求めた。  症状は下痢や発熱、腹痛などから始まり、やがて激しい吐き気にみまわれて吐血する。血液や汗、涙など患者の体液への接触で感染するという。有効な治療法はみつかっておらず、死者には医師や看護師ら医療関係者18人も含まれている。


前回の12人からさらに6人増えてます。

アンゴラ:マールブルグ病の流行(2005/03/31) 外務省

マールブルグウィルスを保有する自然宿主は未だ不明ですが、感染者が発生している地域では感染の危険性のある医療機関等への立入りを控えるとともに、全ての動物、昆虫、ダニ等に注意して下さい。


血液や汗に接触しないようにするのが予防になるんですが、医療現場では難しいですからなあ。
スポンサーサイト
  1. 2005/04/10(日) 00:09:48|
  2. 病気|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<カビキラー 特大サイズ 1000g | ホーム | 呼び出しは不許可>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://dextromethorphan.blog6.fc2.com/tb.php/16-3381d247
06 | 2019/07 | 08
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Search

Links

健康覚書

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。