健康覚書

健康覚書

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

「ミカルディス」 アステラス

日本BIとアステラス、欧州学界で高血圧薬の「早朝の降圧効果」報告を発表  日経
PDF

日本ベーリンガーインゲルハイムとアステラス製薬は心臓発作の40%以上、脳卒中の50%以上が午前6時から正午までの6時間に集中して起きると推定している。「ミカルディス」と他の降圧剤を投与した結果、「ミカルディス」の方が早朝の血圧を下げる効果が高かった。

早朝高血圧について
• 自然の体内リズムにより早朝に血圧が上昇することが知られています。
• 心臓発作の40%以上、脳卒中の50%以上が、午前6 時から12 時の6 時間に集中して発症します。
• 十分な血圧管理がされていると思われていた患者の半数以上で、早朝血圧が十分には管理されておらず、またそのことに気づいていません。



で、長時間効果のある「ミカルディス」を使用すればそのリスクを回避できる、とくるわけですね。
スポンサーサイト
  1. 2005/06/30(木) 21:17:27|
  2. |
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<昼間、しっかり起こしておけば夜は眠くなる。(当たり前) | ホーム | 「そりゃ他の病気が要因で、バイアグラに責任はありません」ファイザー>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://dextromethorphan.blog6.fc2.com/tb.php/136-1fe0b58e
07 | 2017/08 | 09
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Search

Links

健康覚書

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。