健康覚書

健康覚書

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

トリインフルエンザ。前回に比べ、パニックをおこしてないので、経験は無駄ではなかったようですね

茨城で鳥インフルエンザ 弱毒性、半径5キロ出荷停止 朝日

 農林水産省と茨城県は26日、同県水海道(みつかいどう)市の採卵養鶏場「アレバメントカントウ」の鶏から、高病原性鳥インフルエンザ・ウイルス(H5N2型)が検出されたと発表した。農水省によると、毒性が弱く、感染した鶏の致死率も低い。しかし、強毒性に変異する可能性があり、県は26日、家畜伝染病予防法などに基づき、半径5キロ圏内にある農場の鶏や鶏卵の出荷・移動禁止を命じた。農水省は発生元の農場から出荷済みの卵については、「出荷時に洗浄されるため、安全性に問題はない」として回収しない。
 高病原性鳥インフルエンザは04年、山口、京都、大分の3府県の計4農場で確認され、いずれも今回とは異なり、強毒性だった。


その後の報道で、飼育していた25000羽処分するとのこと。肉や卵を食べては感染しませんので、まあ一般の人は一安心ですね。
 しかし、処理するのは県・市職員がするのか。60人の皆さん、大変ですががんばってください。
スポンサーサイト
  1. 2005/06/28(火) 23:15:44|
  2. 事件・事故|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<最近、ハーブで虫除けする商品増えましたね | ホーム | O157の季節です。やっと梅雨が来た感じですね>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://dextromethorphan.blog6.fc2.com/tb.php/126-84bbf6c9
09 | 2017/10 | 11
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Search

Links

健康覚書

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。