健康覚書

健康覚書

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

80パーセントの格差の解消には?

性感染症、身近でも「自分はかからず」 20代女性調査 朝日

性感染症に「気づかないうちにかかっている人は多いと思う」(88%)、「最近若者で増えている」(84%)、「自分の周りの人もかかっているかもしれない身近な病気」(68%)と認識しているが、「私もかかっているかもしれない」は18%だった。
若い女性に最も多い性感染症はクラミジア感染症で、20代前半の女性の15~20人に1人がかかっているとされる。


無敵の呪文ですね、「自分だけは大丈夫」は。
20人に1人は5パーセントですので、20代前半女性総人数の3639000人で割ると、181950人ですか。
むう、18万人といわれてもピンと来ませんな。
あー、あと性感染症は低年齢化してますので(まあ多いと言っても限界はあると思いますが)もう少し上乗せしてもいいんではないんでしょうかね。
まーそれでも総人口で割れば0.1パーセントですので、認知するのは難しいんですかねえ。
スポンサーサイト
  1. 2005/06/08(水) 21:40:35|
  2. 健康|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<「FLOSS OR DIE?」はぐきを大切に!「FLOSS OR DIE?」 | ホーム | 今年は健康従事者が「禁煙」の意識を高める年です>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://dextromethorphan.blog6.fc2.com/tb.php/114-ec68185e
07 | 2017/08 | 09
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Search

Links

健康覚書

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。